月別アーカイブ: 2017年5月

やり過ぎるくらいで丁度良いシミ対策

あまり肌は強くない方なのに、去年の夏に大失敗をしてしまいました。
もともとソバカスがあるのでシミは出来やすいため、明らかに紫外線が強そうな日や天気の良い日はしっかりと紫外線対策をしていたのに、真夏の曇りの日にやってしまったのです。
ちょうど地域のイベントがあり、炎天下だったら嫌だなーと思っていたら丁度良いくらいの曇りで、これなら一日涼しく楽しめる!とテンションが上がってしまい、何と日焼け止めを塗るのを完全に忘れていたのです。
もちろん日傘なども持っておらず、肌は紫外線に晒されたまま丸一日を過ごしてしまいました。
ところが、その日は顔が赤くなるわけでもなく、ピリピリしたりもしなかったので、曇りだったから大丈夫だったのだと大したスキンケアもせずに疲れたので寝てしまったのです。
翌朝、何となく顔が痒くて目が覚めました。
すると、ソバカスは全体的に濃くなっているし、鼻の頭に目で分かるくらいねシミができてしまいました。
これは大変なことをしてしまった!と必死にビタミンCのサプリメントを飲んだり、化粧水をたっぷりつけたりしましたが、時すでに遅くシミは消えませんでした。
それからは、曇りの日でも涼しい日でも必ず日焼け止めを塗るようになりました。
自分なりに色々と調べると、紫外線は窓ガラスも貫通するので部屋の中に居ても浴びるそうです。
暑くないから大丈夫と油断しがちな日陰も、日なたよりはマシというだけで日なたの50%ほどの紫外線を浴びてしまいます。
そこまで紫外線が強いとは思っていなかったので、ビックリしました。
それなりにシミ対策をとっていたつもりだったのに、まだまだあまかったようです。
一度できたシミは、レーザー治療など専門的な施術をしない限り、消すのは難しいので絶対にシミを作りたくない、増やしたくない場合は、やり過ぎるくらいのシミ対策で丁度良いのかな?と思いました。
知らなかったのですが、ビタミンCはシミを薄くするのではなく、シミを予防してくれる成分なのです。
つまり、シミができてしまったからビタミンCを摂るのでは遅いといえます。
ビタミンCは、抗酸化力が強いのでシミの原因になる紫外線から肌を守る役目を果たしてくれるのです。
普段からビタミンCをしっかり摂ることで、皮膚を守りながらシミ予防になります。
特に海やプールに行くと決まっている場合は、特に気をつけてビタミンCを摂取しておくと、紫外線対策になるのでシミ予防になるのです。
絶対にこれ以上シミを作りたくないので、ちょっとやり過ぎるくらいにシミ対策をしていこうと思います。