月別アーカイブ: 2017年8月

シミサプリを使って美白体験♪MOE-ExCEL-Fest公式ガイダンス♪

ちょっと風邪をひいて珍しくノーメイクで過ごしていたのですが、そんなことはすっかり忘れて不意に鏡を見た自分の顔にビックリしてしまいました。2人目を出産した後から単に年齢的なものかもしれませんが肝斑が出来、なんだかデーゲームの野球選手みたいな顔になってしまったんです。

シミサプリを使って美白を実感!驚きの美白効果って?

数年前、ほっぺたの真ん中にナメクジのようなシミが出来た時は整形外科に行ってレーザーで焼きとってもらいました。レーザー後1ヶ月、陽に当たらないようにそこに薬を塗って絆創膏を貼る生活は、思った以上に人から色々聞かれて面倒でしたが、それは見事に消えてくれたので、これからもシミが出来たら絶対にレーザーしようと決意したんです。肝斑も肝斑専用の何やらレーザーがあるらしいのですが、なかなか子供がいると病院に通えません。怪我や病気なら何としてでも病院に行くのですが、顔のシミで行くほど余裕が無いんです、時間もお金も。

最初は気になってサプリメントを飲んでいました。でも目に見えて効果が出ないとなかなか続けられないものですね。いつの間にか飲まなくなっていました。あとは誤魔化すしかありません。コンシーラーとファンデーションのお陰様でなんとか野球選手を免れているんです。肝斑の威力に押されて影を潜めていますが、眉尻に小豆大のシミもあります。幸い太眉ブームなので平素はアイブロウで眉毛に取り込ませて頂いております。

その他ファンデーションだけで誤魔化せるレベルとはいえ目立つ場所、鼻の付け根に薄く赤いシミもあります。さっきまで眼鏡でも掛けていたのかなと思わせる場所なのが腹が立つところです。そんな憎むべきシミたちが白昼堂々と姿を現しているとこんな顔なんだなぁと思うと風邪が重篤化してしまいそうな気分になりました。肝斑はお婆さんになると消えるらしいのですが、きっとその頃には新たなシミが大挙を押し寄せているに違いありません。

近い将来、コンシーラーやファンデーションが歴史的大進化を遂げてくれることを祈るばかりです。私のためにうどんを買いに行ってくれた夫は、幸いド近眼で私がメイクしていてもしていなくても分かっていないんですよね。と言うことは、私は愛する夫の為ではなく、自分の為だけにいつもメイクをしてシミを誤魔化していると言うわけです。でも自己満足って本当に大事です。だってノーメイクの自分を見るのがこんなにショックなんですもの。私がショックを受けずにいつも元気でいられる為にメイクをするってことは、ひいては家族の為ってことですよね。

この間何気なくテレビを見ていたら、日本人には遺伝子的に縄文系と弥生系と二種類の人がいるんですって。

縄文人系の特徴は、濃ゆい顔とワキガ体質!(げ!)
弥生人系の特徴は、のっぺら顔と薄い体臭

私、顔はそんな濃くないけど、ワキガ体質だわ。

でね、でね?
縄文人のもう一つの特徴として、最近の研究で分かってきた事があるんですって!

それが、「縄文人系はシミができやすい」ということ!

がーん。
私、のっぺら顔だけど、ワキガ体質だし、シミもかなりできやすい。
縄文人系なんだねえ、納得。

私、思い返すと相当のシミ体質。
親がそもそもすごい。小学校の時に絵画コンクールで入選した絵のタイトルは「そばかすだらけのお母さん」。
まあ、年齢からいうとシミだったんだろうけど。母苦笑いしつつも入選は大喜び。
といいつつも、小学校高学年ですでに母譲りのそばかすを気にしていたし、20歳すぎたらシミがすでにできていましたよ。
20代後半には唇に集中的にシミができて、よく「青のりついてるよ」って言われたっけ。今も言われるけど。

でもさ、そもそも、今はそうでもない気もするけど、美白系のスキンケア用品って、昔はそんな種類もなかったし、結構高額だったんだよね。
ドラッグストアで買えるのといえば、今も健在の美白化粧水の老舗ブランド(あの青と白のボトルの)、1本5000円とかくらい。
当然、10代の子供には手がでませんし、40代の今でも相当考えるわ、というか今は1000円からあるからね、いい時代になったもんだ。

そんなシミの悩みはシミサプリで解決をするのが一番です。シミサプリは通称、美白サプリと呼ばれその効果の高さは業界でも有名です。ロスミンローヤルやキミエホワイトなど多くのシミサプリがありますが、ロスミンローヤルがおすすめです。
シミサプリの公式サイトでは下記のようにその効果が実証されています。

そんな時は、ロスミンローヤルを選ぶことをおすすめします。

実際に私も愛用し続けているのはロスミンローヤルという事もあるのですが、成分、効果がダントツに良いですしコスパも非常に良いです。

正直、今のところシミサプリを選ぶならロスミンローヤル一択かな。といった印象です。

シミは年齢と共に増えていくのが一般的ですし、時間が経てば経つほど対策が難しくなっていきます。

まずは、いち早くシミサプリを飲む事からはじめてください。そして飲み始めたら1ヶ月しっかりと飲み続けてください。

きっと、私や、このブログにメールをいただいた方のようにシミを消す事ができるはずです!
出典元:シミ薬ランキング~シミサプリ.jp

これらのように、シミサプリを使うことによって美白効果を実感しながらもお肌を綺麗にすることが可能になるのです。

しかも、奮発して美白化粧水や美容液とか使っても、昔のは目を見張るような効果なんてほとんど感じない。
特にせっかちだった20代、30代はそう感じてたなあ。で、結局1本使い切らずに飽きる、その繰り返し。

私自身、シミに関してはそんな諦めの気持ちがずーっと持っていて、どんな高価な化粧水使ったって値段に見合うだけの効果なんてないんでしょ?
だったら諦めるしかないじゃん、そんな気持ちになってたんだよね。特に子育てで忙しかったここ数年は。いいわけかもだけど。

でも、肌もすっかり年齢相応にたるんできて、そしたら一層シミの存在が効いてくるんだよなあ。
何にって?
そりゃ、おばあさんっぽい雰囲気の演出に効いてくる、ってこと。
志村けんさんがおばあさんのコントやる時も、シミを頬に2,3個描いてるでしょ?あれよ、あれ。私あるの。

このまま本物のおばあさんになるのはちょっとやだなあ、という私の悲しい向上心が、1個1000円の美白美容液を毎日つけ始めるきっかけとなりました。
結果?
まあ、結構いいよ・・。

3か月くらい毎日夜に着けてるけど、あのコントみたいなシミ、コーヒーレベルの濃さが、麦茶くらいになってきた!
やっぱ、こんだけ効果があるとがぜん毎日つけたくなる!
美白化粧水も進化してるんだなあ。知らないままじゃなくてよかった・・・。

シミサプリを使ってみることをおすすめします!