「Uncategorized」カテゴリーアーカイブ

シミサプリを使って美白体験♪MOE-ExCEL-Fest公式ガイダンス♪

ちょっと風邪をひいて珍しくノーメイクで過ごしていたのですが、そんなことはすっかり忘れて不意に鏡を見た自分の顔にビックリしてしまいました。2人目を出産した後から単に年齢的なものかもしれませんが肝斑が出来、なんだかデーゲームの野球選手みたいな顔になってしまったんです。

シミサプリを使って美白を実感!驚きの美白効果って?

数年前、ほっぺたの真ん中にナメクジのようなシミが出来た時は整形外科に行ってレーザーで焼きとってもらいました。レーザー後1ヶ月、陽に当たらないようにそこに薬を塗って絆創膏を貼る生活は、思った以上に人から色々聞かれて面倒でしたが、それは見事に消えてくれたので、これからもシミが出来たら絶対にレーザーしようと決意したんです。肝斑も肝斑専用の何やらレーザーがあるらしいのですが、なかなか子供がいると病院に通えません。怪我や病気なら何としてでも病院に行くのですが、顔のシミで行くほど余裕が無いんです、時間もお金も。

最初は気になってサプリメントを飲んでいました。でも目に見えて効果が出ないとなかなか続けられないものですね。いつの間にか飲まなくなっていました。あとは誤魔化すしかありません。コンシーラーとファンデーションのお陰様でなんとか野球選手を免れているんです。肝斑の威力に押されて影を潜めていますが、眉尻に小豆大のシミもあります。幸い太眉ブームなので平素はアイブロウで眉毛に取り込ませて頂いております。

その他ファンデーションだけで誤魔化せるレベルとはいえ目立つ場所、鼻の付け根に薄く赤いシミもあります。さっきまで眼鏡でも掛けていたのかなと思わせる場所なのが腹が立つところです。そんな憎むべきシミたちが白昼堂々と姿を現しているとこんな顔なんだなぁと思うと風邪が重篤化してしまいそうな気分になりました。肝斑はお婆さんになると消えるらしいのですが、きっとその頃には新たなシミが大挙を押し寄せているに違いありません。

近い将来、コンシーラーやファンデーションが歴史的大進化を遂げてくれることを祈るばかりです。私のためにうどんを買いに行ってくれた夫は、幸いド近眼で私がメイクしていてもしていなくても分かっていないんですよね。と言うことは、私は愛する夫の為ではなく、自分の為だけにいつもメイクをしてシミを誤魔化していると言うわけです。でも自己満足って本当に大事です。だってノーメイクの自分を見るのがこんなにショックなんですもの。私がショックを受けずにいつも元気でいられる為にメイクをするってことは、ひいては家族の為ってことですよね。

この間何気なくテレビを見ていたら、日本人には遺伝子的に縄文系と弥生系と二種類の人がいるんですって。

縄文人系の特徴は、濃ゆい顔とワキガ体質!(げ!)
弥生人系の特徴は、のっぺら顔と薄い体臭

私、顔はそんな濃くないけど、ワキガ体質だわ。

でね、でね?
縄文人のもう一つの特徴として、最近の研究で分かってきた事があるんですって!

それが、「縄文人系はシミができやすい」ということ!

がーん。
私、のっぺら顔だけど、ワキガ体質だし、シミもかなりできやすい。
縄文人系なんだねえ、納得。

私、思い返すと相当のシミ体質。
親がそもそもすごい。小学校の時に絵画コンクールで入選した絵のタイトルは「そばかすだらけのお母さん」。
まあ、年齢からいうとシミだったんだろうけど。母苦笑いしつつも入選は大喜び。
といいつつも、小学校高学年ですでに母譲りのそばかすを気にしていたし、20歳すぎたらシミがすでにできていましたよ。
20代後半には唇に集中的にシミができて、よく「青のりついてるよ」って言われたっけ。今も言われるけど。

でもさ、そもそも、今はそうでもない気もするけど、美白系のスキンケア用品って、昔はそんな種類もなかったし、結構高額だったんだよね。
ドラッグストアで買えるのといえば、今も健在の美白化粧水の老舗ブランド(あの青と白のボトルの)、1本5000円とかくらい。
当然、10代の子供には手がでませんし、40代の今でも相当考えるわ、というか今は1000円からあるからね、いい時代になったもんだ。

そんなシミの悩みはシミサプリで解決をするのが一番です。シミサプリは通称、美白サプリと呼ばれその効果の高さは業界でも有名です。ロスミンローヤルやキミエホワイトなど多くのシミサプリがありますが、ロスミンローヤルがおすすめです。
シミサプリの公式サイトでは下記のようにその効果が実証されています。

そんな時は、ロスミンローヤルを選ぶことをおすすめします。

実際に私も愛用し続けているのはロスミンローヤルという事もあるのですが、成分、効果がダントツに良いですしコスパも非常に良いです。

正直、今のところシミサプリを選ぶならロスミンローヤル一択かな。といった印象です。

シミは年齢と共に増えていくのが一般的ですし、時間が経てば経つほど対策が難しくなっていきます。

まずは、いち早くシミサプリを飲む事からはじめてください。そして飲み始めたら1ヶ月しっかりと飲み続けてください。

きっと、私や、このブログにメールをいただいた方のようにシミを消す事ができるはずです!
出典元:シミ薬ランキング~シミサプリ.jp

これらのように、シミサプリを使うことによって美白効果を実感しながらもお肌を綺麗にすることが可能になるのです。

しかも、奮発して美白化粧水や美容液とか使っても、昔のは目を見張るような効果なんてほとんど感じない。
特にせっかちだった20代、30代はそう感じてたなあ。で、結局1本使い切らずに飽きる、その繰り返し。

私自身、シミに関してはそんな諦めの気持ちがずーっと持っていて、どんな高価な化粧水使ったって値段に見合うだけの効果なんてないんでしょ?
だったら諦めるしかないじゃん、そんな気持ちになってたんだよね。特に子育てで忙しかったここ数年は。いいわけかもだけど。

でも、肌もすっかり年齢相応にたるんできて、そしたら一層シミの存在が効いてくるんだよなあ。
何にって?
そりゃ、おばあさんっぽい雰囲気の演出に効いてくる、ってこと。
志村けんさんがおばあさんのコントやる時も、シミを頬に2,3個描いてるでしょ?あれよ、あれ。私あるの。

このまま本物のおばあさんになるのはちょっとやだなあ、という私の悲しい向上心が、1個1000円の美白美容液を毎日つけ始めるきっかけとなりました。
結果?
まあ、結構いいよ・・。

3か月くらい毎日夜に着けてるけど、あのコントみたいなシミ、コーヒーレベルの濃さが、麦茶くらいになってきた!
やっぱ、こんだけ効果があるとがぜん毎日つけたくなる!
美白化粧水も進化してるんだなあ。知らないままじゃなくてよかった・・・。

シミサプリを使ってみることをおすすめします!

出産後にシミが増え、さらには小じわまで…!

若いころはけっこうお肌に自信があった私。

シミやしわはもちろんのこと、ニキビなんか顔にできるということなどはほとんどありませんでした。

お肌のトラブル自体をあまり経験したことがなかったのです。

それをいいことに、基本のスキンケアは怠らずに毎日行っていましたが、外を歩くときなどはさほど真剣にUVケアをしていませんでした。

そのツケが一気に出産後にまわってきたのでしょうね。

初めての育児に奮闘している中、忙しさのあまりじっくり鏡を見る暇もありませんでした。

そんなある日、ふと鏡を見るとそこにはすっかり顔の肌の色がくすみ、両方の頬には無数のそばかすとシミがちりばめられているではありませんか。

びっくりして、何度も角度を変えては自分の顔をまじまじと見てみますが、どう見てもシミとそばかすのひどさは変わりません。

それに加えて目じりと口元には老けて見える要素がバッチリの小じわがしっかりと刻まれています。

今までお肌のトラブルを経験したことがなかっただけに、もうびっくりしてどうしてよいものかわかりませんでした。

自分ではこんなに顔が老け込んでいたのに気づきませんでした。

実家に遊びに行ったときに実兄に「お前、なんか顔が汚くなったな。」とバカにして笑われたことを思い出し、それはこのシミとそばかすが増えたせいだったのだと初めて気が付きました。

この状態をほっておくことはとてもじゃないけどできません。

その日からシミ、そばかずと小じわ対策をするためにどんなことをしたらよいかを調べる日々が続きました。

何分、専業主婦で子育て中なので自分にたくさんのお金をかけることはできません。

そこそこのお値段で、しかもてがるに出来る対策を模索する日々が続きました。

その結果、まずは小じわ対策に有効な保湿に着目して、安価な化粧水をたっぷり使って毎日コットンパックをするようにしました。

これでだいぶ肌のうるおいは戻ってきた感じはします。

でもそれだけでは全くもってこのきたないお肌の状態は解決できません。

なので、最終手段のサプリメントに頼ることにしました。

もちろん毎月の出費は少々痛手ですが、少しくらいの美容投資はヨシとしています。

ロスミンローヤルというシミ、そばかすと小じわにも効果的なサプリメントを愛用しています。

これを服用するようになってから、徐々にですがそばかすやシミが薄くなってきた感じがします。

これらの方法をこれからも続けて、汚きなってしまったお肌にサヨナラしたいです。

とにかく色白で全く日焼けをすることがなくたった三日でシミだらけに

私のシミの体験談なのですが、私はとにかく色白で全く日焼けをすることがありませんでした。
それがあることをきっかけに身体の上半身にシミができてしまったのです。そのきっかけは沖縄に三泊したことです。
やはり沖縄と言えば海です。透き通った綺麗な海、珊瑚でできた真っ白な砂浜で日に焼くことを楽しみにしていました。沖縄に到着した早々、直ぐにホテルの目の前にあるビーチに行き、海水浴を楽しみました。元から色白なので、普段は日に焼いてもただ赤くなるだけで、3日もすれば赤みも引き、まるで何もなかったように元の色白に戻ってしまう体質だったので、沖縄の強い日差しでしっかりと焼けば、きっと良い感じに日に焼けるだとうと考えていました。
もちろん、シミ対策と綺麗に焼くために、しっかりとサンオイルを塗り、日に焼いていました。しかし、私の想像を遙かに超えた強い日差しだったのです。
最初はこれは色白の私でも、しっかりと焼けるなとワクワクしていたのですが、一日が終わりホテルに戻ると身体が熱を持ったまま違和感を感じました。しかし、日焼けを全くしたことのない私にとっては、これが日に焼けるということなのだと思い込み、その次の日も次の日もしっかりと日に焼きました。そして、帰る頃には、まるで火傷のような状態になってしまったのです。熱も出ていて、飛行機に乗ることすら、きつい状態でなんとか帰ってきました。
一緒に行った友人は大変心配していたのですが、日が経てば、直ぐに落ち着くから何の問題もないよと自分自身にも言い聞かせる感じで言ったことを良く覚えています。
実際に1週間もすると、赤みも引きました。しかし、案の定、黒くもなく真っ白の状態に戻り、ガックリとしました。そこまではいつも通りでまだ良かったのですが、3ヶ月位してから、いつもと違うことが起こりました。
身体中に細かい茶色のシミができたのです。私は、沖縄から時間が経っていたので何が起こっているのか全く意味が分からずにいたのですが、友人にそれを相談すると間違いなく沖縄での日焼けが原因だろうと言われました。色が黒くなったわけでもなく、ただシミだけできるなんて本当に最悪だと大変落ち込みました。
今では、それ以来、もう焼くことが怖くなり、夏になると普段か日焼け止めをこれでもかという位に塗り、日焼け対策をしています。
色白の人に大きな声で伝えたいことは、絶対に無理やり日焼けをしてはいけないということです。私のように取り返しのつかないことになりますのでご注意ください。

私の『シミ対策』は独特な方法をとっています

私が、『シミ』が気になるようになったのは20代も中盤に差し掛かった頃です。
20代前半のお化粧をするようになった頃は肌に悩みなどはなく、下地を塗ってファンデーションを塗ると、まるで魔法がかかったかのように肌に透明感が出て化粧をするのが楽しくなっていました。化粧をして外出し、帰宅するのが遅くなった時には化粧を落とさず、そのまま眠ってしまうこともしばしばありました。クレンジングでメイクを落とし、特にこだわりのない洗顔フォームで適当に洗い、これまた特にこだわりのない化粧水をパパッと手でつけるだけで、特に対したお肌のお手入れなどはしませんでした。結婚して子供が生まれてからは自分の肌に手が回る余裕などは全く持てず、日焼け止めも塗らずにUVカット素材のものなどにも全く興味を持たなかったです。ただただ、日々に追われてお化粧をするのも楽しみではなく義務に変わっていきました。
 そんな生活を繰り返していた頃に高校のプチ同窓会のようなものがありました。やはり、結婚している女子たちは、どこか所帯染みているような感じがして、独身の女子たちは、キラキラ輝いて見えました。お肌にもておかける時間があるようでした。でも、その当時は、具体的に何がどう差が付いたのか分かりませんでした。
 子供が小学校に入学し、少し自分の時間が持てるようになった時に、TVに映る同世代の女優さんやタレントさんを見て、『私もきれいになりたい!!』と強く思うようになりました。そう思って鏡を見ると、20代前半にはなかったシミが多くなり、そして大きくなってました。ぞっとしたのを今でも覚えています。ファンデーションやコンシーラーで隠すのも限界があるし、シミが出来ていない部分にもシミを作ってしまうのではないかと思い、基礎化粧品から見直すことを決めました。TVや主婦向け雑誌で話題の基礎化粧品に変えて、美顔器を購入しました。化粧を落とす時と洗顔後に美顔器にあたるようにして化粧水も惜しみなく肌が吸収するのを確認しながらたっぷり使い乳液で蓋をするように意識しています。美容液やフェイスパックは2週間に1度使うようにしています。顔全体に水分が行き渡るのを意識してシミに『なくなれ~』と呪文を唱えています(笑)
 そして、下地の色も店頭で美容部員さんに相談して購入しファンデーションやコンシーラーもきちんとした使い方をレクチャーしてもらうようにしました。基礎化粧品も化粧品も自分にあったものを探すこと、正しい使い方を教えてもらうようにしたことで家族や周りの人達にも『綺麗になったね』と言っていただけるようになりました。

やり過ぎるくらいで丁度良いシミ対策

あまり肌は強くない方なのに、去年の夏に大失敗をしてしまいました。
もともとソバカスがあるのでシミは出来やすいため、明らかに紫外線が強そうな日や天気の良い日はしっかりと紫外線対策をしていたのに、真夏の曇りの日にやってしまったのです。
ちょうど地域のイベントがあり、炎天下だったら嫌だなーと思っていたら丁度良いくらいの曇りで、これなら一日涼しく楽しめる!とテンションが上がってしまい、何と日焼け止めを塗るのを完全に忘れていたのです。
もちろん日傘なども持っておらず、肌は紫外線に晒されたまま丸一日を過ごしてしまいました。
ところが、その日は顔が赤くなるわけでもなく、ピリピリしたりもしなかったので、曇りだったから大丈夫だったのだと大したスキンケアもせずに疲れたので寝てしまったのです。
翌朝、何となく顔が痒くて目が覚めました。
すると、ソバカスは全体的に濃くなっているし、鼻の頭に目で分かるくらいねシミができてしまいました。
これは大変なことをしてしまった!と必死にビタミンCのサプリメントを飲んだり、化粧水をたっぷりつけたりしましたが、時すでに遅くシミは消えませんでした。
それからは、曇りの日でも涼しい日でも必ず日焼け止めを塗るようになりました。
自分なりに色々と調べると、紫外線は窓ガラスも貫通するので部屋の中に居ても浴びるそうです。
暑くないから大丈夫と油断しがちな日陰も、日なたよりはマシというだけで日なたの50%ほどの紫外線を浴びてしまいます。
そこまで紫外線が強いとは思っていなかったので、ビックリしました。
それなりにシミ対策をとっていたつもりだったのに、まだまだあまかったようです。
一度できたシミは、レーザー治療など専門的な施術をしない限り、消すのは難しいので絶対にシミを作りたくない、増やしたくない場合は、やり過ぎるくらいのシミ対策で丁度良いのかな?と思いました。
知らなかったのですが、ビタミンCはシミを薄くするのではなく、シミを予防してくれる成分なのです。
つまり、シミができてしまったからビタミンCを摂るのでは遅いといえます。
ビタミンCは、抗酸化力が強いのでシミの原因になる紫外線から肌を守る役目を果たしてくれるのです。
普段からビタミンCをしっかり摂ることで、皮膚を守りながらシミ予防になります。
特に海やプールに行くと決まっている場合は、特に気をつけてビタミンCを摂取しておくと、紫外線対策になるのでシミ予防になるのです。
絶対にこれ以上シミを作りたくないので、ちょっとやり過ぎるくらいにシミ対策をしていこうと思います。

シミやシワが気になってカフェインや甘いものを止めてみました

目の下にできるシミやシワ。年齢を重ねればある程度は仕方ないと思っていますし、過剰なアンチエイジング対策はとりたくありません。
なるべく自然にキレイに老けていくといったら変ですけど年を重ねて上品な感じになっていきたいと思うのです。
とはいえ、去年より明らかに濃くなったシミには悩んでいました。

そしてちょっと顔がしわっぽいというか乾燥気味というかそれも若い時のようなまんまるのパーンと張った顔ではなくなってほっそりしてきたのは
いいけど、やっぱり水分がもう少しあった方がいいなとか。
色々思って、ネットで調べてみたりして、思い切って始めたのがカフェイン断ちと甘いものを極力控えることでした。

カフェインのたっぷり含まれたコーヒーや紅茶を愛飲していましたが、トイレが近くなります。
これは利尿作用でむくみ防止に良いと私は勘違いをしていました。
水分ばかり出てしまうことで、体が冷えてしまうし、塩分バランスがおかしくなって結局むくみやすくなっていましたね。

コーヒーを止めてみて最初の一週間は頭痛、筋肉痛、発熱と風邪のような症状に悩まされました。頭痛はガンガン痛むのではなく
ぼーっとする、考えがまとまらないみたいなフワフワした頭痛でした。
朝起きたら後頭部が鈍痛というのもありましたね。
そんな不調も我慢しているうちに、トイレに行く回数が減ったことにすぐに気がつきましたし、顔がふっくらと水分を保っているのは
わかりました。
一見ちょっと太ったようにも見えて勘違いしたんですけど、そうじゃなくてもっちりした感触に嬉しくなりました。

コーヒーや紅茶を飲まなくなれば、お茶菓子を食べる機会も減るわけですから、甘いものは、おかずに味つけに使う砂糖ぐらいになりました。
不思議なもので、甘いお菓子を止めることで空腹感が減ってきました。甘いお菓子を食べていたらどんどん食べたいと思うのですけど、それを止めたら正しい食欲が戻ってきたという感じですね。
そして、甘いものを食べないことで、カルシウム、ビタミンを奪われませんから、肌荒れもしなくなりましたし肌質が良くなってきました。

二週、三週と経つうちに、気になっていたシミも薄くなっているのに気がつきました。
本当に、嘘みたいですが、今までいかに甘いものにビタミンを奪われていたのかなと思いました。
食事で摂ったビタミン類が効いてくれたのでしょうか。
栄養が行きわたるって本来こういうことなのかなと思います。

カフェインを止めることで、睡眠の質が変わり深く眠れているのか、今までより朝早く目が覚めますししゃきっと起きれます。
よく眠れれば肌もふっくらしますし、顔色も良くなりシミも目立ちません。
このまま健康的な生活を継続していこうと思います。