シミやシワが気になってカフェインや甘いものを止めてみました

目の下にできるシミやシワ。年齢を重ねればある程度は仕方ないと思っていますし、過剰なアンチエイジング対策はとりたくありません。
なるべく自然にキレイに老けていくといったら変ですけど年を重ねて上品な感じになっていきたいと思うのです。
とはいえ、去年より明らかに濃くなったシミには悩んでいました。

そしてちょっと顔がしわっぽいというか乾燥気味というかそれも若い時のようなまんまるのパーンと張った顔ではなくなってほっそりしてきたのは
いいけど、やっぱり水分がもう少しあった方がいいなとか。
色々思って、ネットで調べてみたりして、思い切って始めたのがカフェイン断ちと甘いものを極力控えることでした。

カフェインのたっぷり含まれたコーヒーや紅茶を愛飲していましたが、トイレが近くなります。
これは利尿作用でむくみ防止に良いと私は勘違いをしていました。
水分ばかり出てしまうことで、体が冷えてしまうし、塩分バランスがおかしくなって結局むくみやすくなっていましたね。

コーヒーを止めてみて最初の一週間は頭痛、筋肉痛、発熱と風邪のような症状に悩まされました。頭痛はガンガン痛むのではなく
ぼーっとする、考えがまとまらないみたいなフワフワした頭痛でした。
朝起きたら後頭部が鈍痛というのもありましたね。
そんな不調も我慢しているうちに、トイレに行く回数が減ったことにすぐに気がつきましたし、顔がふっくらと水分を保っているのは
わかりました。
一見ちょっと太ったようにも見えて勘違いしたんですけど、そうじゃなくてもっちりした感触に嬉しくなりました。

コーヒーや紅茶を飲まなくなれば、お茶菓子を食べる機会も減るわけですから、甘いものは、おかずに味つけに使う砂糖ぐらいになりました。
不思議なもので、甘いお菓子を止めることで空腹感が減ってきました。甘いお菓子を食べていたらどんどん食べたいと思うのですけど、それを止めたら正しい食欲が戻ってきたという感じですね。
そして、甘いものを食べないことで、カルシウム、ビタミンを奪われませんから、肌荒れもしなくなりましたし肌質が良くなってきました。

二週、三週と経つうちに、気になっていたシミも薄くなっているのに気がつきました。
本当に、嘘みたいですが、今までいかに甘いものにビタミンを奪われていたのかなと思いました。
食事で摂ったビタミン類が効いてくれたのでしょうか。
栄養が行きわたるって本来こういうことなのかなと思います。

カフェインを止めることで、睡眠の質が変わり深く眠れているのか、今までより朝早く目が覚めますししゃきっと起きれます。
よく眠れれば肌もふっくらしますし、顔色も良くなりシミも目立ちません。
このまま健康的な生活を継続していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です